• 1.
  • 2.
  • 3.
  • 4.
  • 5.
  • 6.
  • 7.
  • 8.
  • 9.
  • 10.
  • 11.
  • 12.
  • 13.
  • 14.
  • 15.
  • 16.
  • 17.
  • 18.
  • 19.
  • 20.
  • 21.
  • 22.
  • 23.
  • 24.
  • 25.
  • 26.
  • 27.
  • 28.
  • 29.
  • 30.


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top


ミノー
ミノー完成


写真はボディコーティングを施す前ですが、海アメ用だけじゃなく本流や湖畔などにも使えそうなフライです




ネタも少ない時期なので今回は巻き方を紹介します




注)あくまでも自分なりの巻き方なので、もっと効率的なタイイング法などがあればご指導ご指摘お願いします(^^;;
ミノー(1.ボディ下地)


まずは下地作り(使用フックはダイイチ2220#4)
シャンクの長いフックを使い、マッチ棒を魚のボディ部分の下地に使います(カッターなどで整形します)




ミノー(2.ティンセル取り付け)


スレッドは、マッチ棒を固定しながらアイ側まで巻きティンセルを取り付ける
スレッドは折り返して後ろまで巻いておく




ミノー(3.ティンセル巻きつけ)


ちょっとゴワゴワ感があり巻きにくいですが、ある程度テンション掛けながら後ろまで巻いていく




ミノー(4.ウィングファイバー取り付け)


ティンセルを後ろで巻き止めてウィングファイバーの取り付けをする
(ファイバー4束分ぐらいがちょうど良い量だと思います)




ミノー(5.ウィングファイバー固定)


後ろでスレッドを一度巻き止め、アイ側でも固定して完了





ミノー完成


余分なファイバーをカットして目を付けてタイイング完了です





コーティング剤は色んな種類が発売されていますが、速乾性の高いものや使い勝手の良いものは値段が張ります


効果時間とか気にしないほうなので、使い易くてお手軽な値段のモノを使っています

以前のエントリーで紹介したコーティング剤

ウレタンコート


この量で2500円程度

コーティングの仕方もドブ浸けなので、塗りムラもなく綺麗な仕上がりになります
硬化時間が12時間と長いですが、前もって製作するのなら硬化時間は気になりません


これを2~3度ほど繰り返してコーティング完了ですね




コーティングによってボディ部分はカチカチに硬くなります

ドブ浸け作業の際は、ミノーの尾びれ部分にコーティングが付かないように注意してください




私でも簡単に作れたミノー

みなさんも是非どうぞ^^





何より始めて巻いたフライで実釣テストもまだだったりします(^^;;
もっと良い作り方などあればご指導ください






↓クリックにご協力お願いします^^

人気blogランキングへ








スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2007/01/23】  この記事のURL | フライタイイング | CM(5) | TB(1) | ▲ top
<<島牧からの手紙 | メイン | 久々のタイイングネタ(^^;;>>


トラックバック
トラックバックURL
→http://angelkiss001.blog72.fc2.com/tb.php/95-926988e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビーズアイを作ってみました/M'sミノー
★海アメマス真っ盛りの時期がもうすぐですね。プラビーズで鮭稚魚のアイを作ってみました。もちろん取れる心配はありません。難しいのはペイントアイの部分です。何回か試作を作ってやってみましたが、なんとなくうまくいくようになりました。ビーズをいろい.... …
【2007/01/31 08:41】  北の毛針釣師-Blog ▲ top


コメント

シェフさん>
コーティング剤はウレタンを使用してます
乾燥時間を短く済ませたいなら、UVコート(紫外線硬化タイプ)や二液タイプのコーティング剤などあるみたいです
【2007/01/24 08:21】| URL | yoshi #-[ 編集] |  ▲ top


マッチ棒はそうやって使うんですね。
なるほど。
コーティング材はウレタンですか?
昔ルアー作りしてたんで、ウレタンならありますよ!
作ってみようかなぁ(^_^)
【2007/01/24 00:11】| URL | シェフ #-[ 編集] |  ▲ top


JTKNのしろさん>
ヘッドセメントでも良いんじゃないでしょうかね
ただすぐに無くなりそうな気もしますけど・・・(^^;;



teruさん>
染み込みがテール(尾びれ)部分までこないように気付けるようにしてます(^^;;
速乾性のコーティング剤じゃないので、コーティング⇒乾燥⇒コーティングが気長作業ですけどね(笑)
【2007/01/23 23:35】| URL | yoshi #-[ 編集] |  ▲ top


晴れたら様
ドブヅケだとテールの方に コーティング剤 が染み込んでガビガビになるのでは心配だな 

最近サボりがちなteruでした 釣りの種が無いteruでした
【2007/01/23 22:54】| URL | teru #HGK.Niao[ 編集] |  ▲ top


マッチ棒の謎が解けました^^
なるほどこんな使い方ですか。
コーティング剤がないので挑戦できませんが、そのうち購入してみようかな・・・。
クリアヘッドセメントにドブ漬けは
NGでしょうね(爆
【2007/01/23 22:36】| URL | JTKNのしろ #-[ 編集] |  ▲ top



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。