• 1.
  • 2.
  • 3.
  • 4.
  • 5.
  • 6.
  • 7.
  • 8.
  • 9.
  • 10.
  • 11.
  • 12.
  • 13.
  • 14.
  • 15.
  • 16.
  • 17.
  • 18.
  • 19.
  • 20.
  • 21.
  • 22.
  • 23.
  • 24.
  • 25.
  • 26.
  • 27.
  • 28.
  • 29.
  • 30.


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top


湖畔用フライに挑戦(1)
ど~もスミマセン・・・ 

やはり釣りに行けない時はタイイングネタ全快になってしまいます



今日は荒れ模様の天気で仕事は休み

最近巻いたフライをGoGroundのマスターに見てもらいにいきました



こういうのって初心者には大事だと思います

FF経験の豊富な人が身近に居ればいいのですが、私の場合は居ないのでショップのマスターがタイイングの先生なんです


巻く前から全部聞くのは身に付かないと思うんですよね
一度自分で巻いたら色んな事が気づくし、アドバイスを受けた時に言ってる事も理解し易いです

私の場合はそうなんです(笑)









巻きながらイマイチ自信がなかったセミフライとイクラフライを持参してみました

セミフライは

セミフライ

見たとおりボディの大きさがフックサイズと合ってないのと、これだとフッキングが悪そうなバランスだと思ってました



アドバイスを受けて巻いたフライがこれ

セミ改良型

フックをガマカツP10(#6)からガマカツB10S(#4)に変更
サイズを大きくしたのと形状の違うタイプに変えたことで、かなり変わるもんですね~
CDCのウィングの付け方、ヘッド部分を変えることで全体のイメージかなり変わりました



続いてイクラフライは
 
イクラ

正直コレどうなの?って巻いてる自分でも思いました(笑)


アドバイスを受けて

イクラ改良型

まったく間違った巻き方とまったく無駄な労力を使ってました
このイクラフライは1分で巻けます
エッグヤンもハサミ1回のカットだけでこんなに綺麗な丸型になります

目から鱗ものでした ヽ(=´▽`=)ノ





これからの季節用フライにも挑戦しました

湖畔用フライ第一弾 モンタナマラブー

モンタナマラブー


フックはダイイチ1850を使用 シャンク部が長いのでいい感じです

見た目は難しそうに思えたのですが、巻いてみるとかなり簡単^^
短時間で巻けるのと使用材料も少ないので扱いやすいフライですね



このフライで支笏湖で暴れちゃう?



休みがあればですが........_| ̄|○





↓クリックにご協力お願いします^^

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2006/10/17】  この記事のURL | フライタイイング | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<思い出のフライ | メイン | 本家を少し更新しました>>


トラックバック
トラックバックURL
→http://angelkiss001.blog72.fc2.com/tb.php/54-17486146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



コメント

JTKNさん>
あらら、ダム湖釣り初めてなんですか?
って北海道の環境が特殊なんですかね~あちこちにダム有りすぎ(笑)

ボートなのかウェーディングなのか分かりませんが、渓流とは違った雰囲気があり面白いですよ
ただ、渓流釣りと違い投げて引いてと単調なので【ボ】だと精神的ダメージあるかも…
【2006/10/19 12:32】| URL | yoshi #-[ 編集] |  ▲ top


せっせとタイイングに精を出されてらっしゃいますね。。。
素晴らしいですな。

こちとらボケーッと過ごしておりましたが
週末は初ダム湖の予定なんですよ。
yoshiさん真似て巻いてみようかな(゚∇^d)
【2006/10/19 00:31】| URL | JTKN #-[ 編集] |  ▲ top


緑三号さん>
私も基本は「釣れればOK」です^^

私も何でもカンでも独学万歳!で生きてきました(笑)
FFも始める前は「そこそこ出来るだろう?」ぐらい考えてたんですよね
自分でいうのも何ですが最初の覚えの速さだけは早いんです
いざ、雑誌やFFの本を読んでキャスティングしてみたところ・・・な結果でした

これはイカン!って事になりストリームのキャスティングスクールに足を運んだのが始まりでしたね

本当はもう少しキャスティングの強化をしないといけないんですけどね
お恥ずかしくてあまりみなさんにお見せできないですよ(^^;;
【2006/10/18 21:04】| URL | yoshi #-[ 編集] |  ▲ top


SAGEさん>
キャスティング練習会みたいな事をお仲間とされてるみたいですね
凄くいいことだと思います

あと少し・・・あと1M・・・そんな時に練習の成果が生きてきますよね^^

タイイングは私みたいな初心者が語れるようなものでもないですが、プロタイヤーじゃないんだし自分で使うフライなんだから我が道を突き進んでいいと思いますよ
試行錯誤の末により良いものができますからね^^
【2006/10/18 20:56】| URL | yoshi #-[ 編集] |  ▲ top


キャスティングもタイイングも全て独学です。
師匠は雑誌、ビデオ、魚(?)
釣れればOKだし、釣れなければ何かが間違っていた・・・
間違っていたのはなんだろう?
う~ん判らない・・・
最近色々と限界を感じてます(汗)

エッグは以外と簡単に巻けるんですよねー
気が付いたのは道東遠征の前日のことでした(泣)
【2006/10/18 19:38】| URL | 緑三号 #ONrkXATQ[ 編集] |  ▲ top


どうもSAGEです^^
僕も我流だらけですが、最近キャスティングを習い始めて、今までとても届かなかったレンジまで、結構飛ばせるようになって、釣果は倍増ってところですかね^^
他は今までどおりなのですが・・・。
タイイングに関しては、自分の感性のみで、一応正しい巻き方だとは思うのですが、エッグに関しては、色々な巻き方があるので、一概にどれがいいかは分かりませんが、音別で色々試した結果、コアを入れてスカスカに巻いたのが、一番良かったです^^
【2006/10/18 18:26】| URL | SAGE.com #oFvF4PyQ[ 編集] |  ▲ top


ヒデさん>
ヒデさんのFFスタイルも良いと思います
私は今までどんな事でも我流でしたから…(笑)

本当にFFぐらいですね~
タイイングひとつでも、ちゃんと巻き方の手順を読んだり人に聞いたり、今までの趣味では有り得ないぐらい慎重にそして基礎からしっかりやってるように思います

【2006/10/18 12:37】| URL | yoshi #-[ 編集] |  ▲ top


teruさん>
やはり闇雲にタイイングしてては、無駄な労力や余計なマテリアル消費と良い事ないです
一から何でもかんでも聞いちゃうのは楽しみないと思うんです
ただ、間違った手順や勘違いをしたまま巻き続けると、マテリアルを捨てるような事にもなりかねないです…

失敗を糧にはほどほどが一番です(^-^)
【2006/10/18 12:28】| URL | yoshi #-[ 編集] |  ▲ top


ショプでなアドバイスを聞く以前と ガラリと印象が異なる
フライに変身 とくに え?なセミが お!セミに美しく変身
なされたです。

お店で巻いてアドバイス貰えれば 一気に上達の見本 
セミの出番は来期となるネ 

応用だ マドラーミノーにも使え 以前 習ったウエットと
合体で 一丁出来上がり 浮かして良し沈めて良しなフライ 

まずは自分で作りマスターに聞く  おじさん納得 な方法
これからも続けて レベルUPを図る事 

人の事より自分は・・・・・・・・・ゴメンでした teruさんでした
【2006/10/17 23:00】| URL | teru #HGK.Niao[ 編集] |  ▲ top


お師匠さんがいるっていいですよね!
オイラはずっと独学なので、自分のやっている事がいいのか悪いのかすら分からずここまで来てしまいました・・・

『人にアドバイスを頂く』

重要だと思います。
【2006/10/17 22:57】| URL | ヒデ #-[ 編集] |  ▲ top



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。