• 1.
  • 2.
  • 3.
  • 4.
  • 5.
  • 6.
  • 7.
  • 8.
  • 9.
  • 10.
  • 11.
  • 12.
  • 13.
  • 14.
  • 15.
  • 16.
  • 17.
  • 18.
  • 19.
  • 20.
  • 21.
  • 22.
  • 23.
  • 24.
  • 25.
  • 26.
  • 27.
  • 28.
  • 29.
  • 30.


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top


登別釣行リベンジ
先週の法事ついでの登別釣行は、時間の都合もあり良い釣果に恵まれませんでした

それのリベンジで今週も登別へ



6月9日

午前中に予定してた仕事が先方の都合により変更

急遽休みになり、先週苦い思いをした登別方面へリベンジ釣行する事に決めました



まずはダム湖インレット

前回はライズが拾えず、最後には霧雨まで降り出すという最悪な終わり方でしたが・・・

今回は気持ち良いぐらいの青空の札幌だったのですが、苫小牧を通過したぐらいから曇り空に・・・


どんより・・・



ど~~~~んより空・・・




霧雨が降り出し前回と同じような状況です

一応ダブハンも用意してきたんですが、ドライでも釣れるだろうなんて何の根拠もない考えから#5ロッド持参で湖畔へ

こんな天気になるのなら、ダブハンにタイプⅠ使って引っ張りなら釣果あったかも・・・

車までは片道徒歩15分、取りに戻るのも億劫なんですよね~(^^;;


イブニングまで粘るも天候が回復せず、カゲロウなどのハッチもなく湖畔は沈黙したまま撤収........_| ̄|○






6月10日

午前中だけ限定で登別の渓へ

前日の釣行で疲れた嫁は不参加、登別の従兄弟と二人で入ってみました

5時過ぎに釣場に着き、入渓ポイントから2時間ほど釣り上がるも反応ゼロ・・・

渓


いくら何でも1回のアタリすらないのもオカシイんですよ・・・

「全然出ないね~」なんて会話しながら釣り上がってると先行者発見・・・




居るなら居ると言えよ!





と、自分勝手な文句をブツブツ言いながら入渓ポイントまで戻る(^^;;



これが何よりダルいっすよね   疲れがどっときます(^^;;





ポイントを変え再度入渓


ニジ


3時間ほど釣り上がり、ニジやヤマメそしてイワナなどが出てくれました





今回の釣行で思い知らされたのがキャスティングの正確さ臨機応変なキャスティング技術ですね



まぁ、今回とか言う前に【毎回だろう】という話ですが

キャスティングの未熟さに関しては、言うまでもなくヘタレです(笑

でも人間って進歩するもので、木を釣る回数は前回より少しは減るようになったりフライロスト数も減ってきてるように思います



あと、どう考えても普通のキャストではアプローチ出来ないポイントってありますよね

今回はそういう場所が多く、ボーアンドアローキャストなどを従兄弟に教わり色々と勉強になった釣行でした


プレッシャーの高い釣場では、竿抜けポイントをどう攻めれるかっていうのも大切ですよね



私はまだまだソコまでの技術も知識も持ち合わせて無いので、見逃したり諦めたりする事も多いです



それがボウズになるか釣果を残せるかの違いなんでしょうね(^^;;








釣りって奥が深いですね・・・







↓クリックにご協力お願いします^^

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

【2007/06/10】  この記事のURL | 釣り | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<キャンプイン | メイン | らーめん銀波露>>


トラックバック
トラックバックURL
→http://angelkiss001.blog72.fc2.com/tb.php/145-a1d1cd2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



コメント

カワガラスさん>
はじめまして~
室蘭の方ですか、私は良くそちら方面に出没してますよ(笑
山岳渓流ぽい流れ多いですよね
何気に釣り人も多いですよね・・・
あとでそちらのブログにもお邪魔させてもらいます



JTKNのしろさん>
見通しの良い河川ならすぐに判るのですが、こんな山岳渓流ぽい場所だと本当判り難いですよね
居るなら居ると言って欲しい・・・無理な注文ですが・・・(笑
【2007/06/12 19:00】| URL | yoshi #-[ 編集] |  ▲ top


>居るなら居ると言えよ!
とても同感です(笑
その後釣れてよかったですね♪
【2007/06/11 22:50】| URL | JTKNのしろ #-[ 編集] |  ▲ top

はじめまして
yoshiさん、はじめまして。
室蘭のカワガラスといいます。
小渓流で先行者は痛いですよね。人がいないと最高なのですが…
【2007/06/11 22:26】| URL | カワガラス #q1cvaNjE[ 編集] |  ▲ top


ヒデさん>
この渓も人が多く入る場所らしく、1キャスト目が勝負なところがあります
そうなると私みたいな下手くそは厳しいんですよね
何事も経験ですよね
釣果もそのうちついてくるので、今は色々と練習段階です^^



teruさん>
この写真は拓けてるほうなんですが、確かにこれ以上立ち込んでると厳しいですね・・・
私はキャスト能力低いので、拓けてる場所でも良く引っ掛けます・・・
北海道いいですよ~ 是非釣り旅行でもいかがですか?^^



JIJIさん>
登別の従兄弟と一緒に行くのはこんな場所が多いですね(^^;;
それなりに釣果にも恵まれるんですが足腰にきます・・・(苦笑
【2007/06/11 22:17】| URL | yoshi #-[ 編集] |  ▲ top


お~いかにもってな感じの川はオイラは結構好きです。うまくフライがポイントに入らなく、あ~う~って言うのが好き(笑)
【2007/06/11 21:34】| URL | JIJI #-[ 編集] |  ▲ top


お久しぶり ブログを覗けどコメントを書いてません _(._.)_ ユルシテ

先行者があったら流石 北海道と言えども辛いでしょう 

私は普段はもっと規模の小さい渓で 晴れたらさんから見れば 藪沢と見える様な場所が 私のフィールド 
ラインを出してフライを打ち込む より リーダー+フライが多い
かナローループでピンポイント攻撃 この様な釣りだから夢は

広いフィールドでワイルドレインボーを釣りたい 釣堀じゃなく ワイルド 
【2007/06/11 20:58】| URL | teru #HGK.Niao[ 編集] |  ▲ top


山岳渓流っぽい雰囲気ですねー
こういう場所はオイラも苦手です(汗)
とにかくロストする事が多くて・・・

今年は人と同行する機会が増えて、自分の未熟さを痛感してます(泣)
練習あるのみ!なんでしょうけど、ついつい釣果の方に意識が・・・
【2007/06/11 09:12】| URL | ヒデ #-[ 編集] |  ▲ top



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。