• 1.
  • 2.
  • 3.
  • 4.
  • 5.
  • 6.
  • 7.
  • 8.
  • 9.
  • 10.
  • 11.
  • 12.
  • 13.
  • 14.
  • 15.
  • 16.
  • 17.
  • 18.
  • 19.
  • 20.
  • 21.
  • 22.
  • 23.
  • 24.
  • 25.
  • 26.
  • 27.
  • 28.
  • 29.
  • 30.
  • 31.


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top


登別A川釣行
16・17日と登別方面へ釣りに出かけました



16日は嫁(mico)との長流川方面へのリベンジ


17日は登別在住のいとことの登別河川への釣行
地元の人でしか知らないような場所へ案内してもらいました




まず、フライ経験者との釣行は今回が初

釣れる釣れない以前に、経験者に同行してもらえるだけで色々と学べる事って多いじゃないですか

今までが素人夫婦だけでの釣行
どのポイントへどんな風にフライをアプローチすればいいのか?
釣りの本では読んでるけど、頭だけで理解してる事と体で実行するのって違いますよね



0717-1


登別某所 かなりの上流域  
林道通って急勾配の藪を降り、地元の人しかしらないようなポイントに案内されました

急勾配降りるのも初、こんな上流域くるのも初
肉体的にもかなりヘロヘロになりましたw 
(まだ30代なんですがね・・・_| ̄|○ )

非体育会系の嫁micoは私よりヘロヘロでしたが・・・




釣果はというと

0717-2


身を伏せながらキャストしたドライにHITした人生初の岩魚さん

釣りの本などで見かける「岩影に隠れながらキャスト」「低い姿勢やしゃがんでのキャスト」、正直な話”そこまでする?”って思ってましたw

でも、実際に自分でしちゃってるんですよね(^ー^)ノ

釣れるんなら何でもします!


20cmオーバーが数匹、micoも初イワナを釣り上げ大満足^^

雷が鳴り出し、雨も降り始めてきたので7時ぐらいで釣場を後にしました




今回同行してくれたいとこのアドバイスを元に考えてみると

今まで嫁と二人での釣行は、9割がポイントの見逃しだったのかもしれません
魚がついてるのも気がつかず、釣り方や攻め方も解らないというのがほとんどだったんでしょうね


何事も経験なんでしょうが、考えただけで悔しい気持ちになります




今回の登別A川釣行は、私たちにはかなりの勉強になりました
次回の釣果アップに繋がるようになればいいな^^

スポンサーサイト
【2006/07/17】  この記事のURL | 釣り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<16・17日釣行の裏話 | メイン | 連休の予定>>


トラックバック
トラックバックURL
→http://angelkiss001.blog72.fc2.com/tb.php/10-4f066dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



コメント

ぬまっちさん こんにちは

確かに北海道って他の地域から見れば恵まれた釣り環境かもしれないですね
ひとつひとつ覚えて行く⇒釣果に繋がる⇒また頑張れる
そんな積み重ねが楽しいのでしょうね^^
【2006/07/17 21:47】| URL | yoshi #-[ 編集] |  ▲ top


こんにちは、楽しい釣りをなさっているようですね!良い釣場にも恵まれ、羨ましいです。。。これから覚えることもてんこ盛りですね!益々楽しんで下さいませ。
【2006/07/17 19:18】| URL | ぬまっち #-[ 編集] |  ▲ top



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。