スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top


準備はOKなんですが・・・
今週末は用事があったので釣りに出かけることが出来ませんでした
みなさんの釣行記を読んでるとウズウズしてきます・・・





最近の夜の日課はというとタイイング

気が向いた時に巻くようにしてますが、1度の釣行でロストするフライも多いので・・・(^^;;

まだまだひよっこフライマンなので、夢中になると後ろの木や草むらにまで注意が行かず引っ掛ける事も多いんです
判ってはいるんですけどねぇ~ (苦笑


タイイングツールはセット物を購入しました
4千円程度だったかな~ 
何がいいのかとか良く解らなかったですからね

そして周辺小物は100円ショップ・・・

100均揃い


とりあえず差し支えなくタイイングが出来れば良いと思っているので、かなりチープではありますがこんな感じで巻いてます

ダストバックなどは地味に良い値段なので100均トレー?で代用
フックレストはコルク棒(これももちろん100均)を代用
ダビング材入れは4個セットで売られていた食品用タッパを代用

自作フライのストック用に

フライケース


これまた100均のネジ入れ(3個セット売り)を利用


使いやすければ良いと思っているので、100均グッズ満載の中でタイイングに励んでいます (*^^)
みなさんは良い物使ってるんでしょうね~(^^;;




何とかのひとつ覚えだった私のタイイングも、今週購入したCDCで巻けるフライの幅も広がりました
早く巻いたフライで釣行に行って見たいものです^^
スポンサーサイト
【2006/07/31】  この記事のURL | 釣り | CM(6) | TB(0) | ▲ top


共通の趣味
ルアーやフライなどの淡水釣りも同時に始めました

強引な場合もありますが、夫婦間での共通の趣味はアリだと思います


結婚11年目 
子供が居ない我が家庭では、とりあえず何をするにも一緒というのが決まりになっています
決まりというか そう決めています



仕事の知り合いから誘われて始めたルアー釣り

最初は私だけ始めたんですが、ルアー1個って安いものでも数百円はしちゃうし高いものでは2千円とかしちゃいますよね

ルアーにまったく興味が無かった嫁にとっては高い無駄な買い物と写ったことでしょう

興味を持たせれば小言も言われない? ヽ(=´▽`=)ノ

まったく気乗りのしない嫁を釣具屋へ連れて行き、強引に竿からウェダーまで一式購入

あとは機嫌を取りながら釣場へ連れて行き、そこで釣れさえすれば・・・




私の企みは見事に成功したわけです

ルアーでの釣果は、嫁のほうがかなり良いです _| ̄|○
原因は解らないですが嫁のほうが何故か釣れるんですよね~

でもソレで良いんですよね~  どっちかが釣れれば良いんです





今回、フライを始めたわけですが
今までの湖メインから渓流メインに変わりました

湖メインの時も釣れる場所より二人が行ける場所を行くようにしてました

それは渓流になっても変わりません
上流域に行けば人の入りも少ないだろうから釣果も良いとは思うんです
でも、藪を漕いだり・急勾配を上り下りしたりと肉体的にもきついものがあります
嫁は非体育会系なんでどん臭いんですよねw

二人で入れる範囲の釣場でいいんですよね

危険と隣り合わせな場所にまでは行こうとは思わないんです




フライを始めてからタイイングや道具などでお世話になっているショップGO Groundのマスターいわく

「焦らず3年ぐらいの長い感じで覚えていけばいいんですよ
フライ始めてすぐに釣果があるだけで十分です」

なんて言われてます



湖畔から渓流に釣場を変えたのも、STREAMフライスクールでの講師oyabunさんに言われたからなんですけどね~ (^^;;



手軽に通える支笏湖メインの時は8割ボウズでした (苦笑
ほとんどが焼肉しながら釣りとかそんなのばかりでしたけどね



そう考えると今が本当のスタートなのかも知れないです

今度は渓流ルアーにもチャレンジしてみよう

とは言いつつ自作フライを投げたくてフライしそうですが・・・(^^;;





渓流って面白いですよね~

同じ風景ってまずないし、同じ場所でも季節や天候でガラリと雰囲気が変わりますよね

歩き疲れはするけど、ココにまた来よう!と思ってしまいます


まだまだ渓流釣り1年生  色々と覚えていきます^^











【2006/07/25】  この記事のURL | 雑記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top


長流川支流と尻別川支流
今回で3度目になる長流川支流域

過去2回は釣れるポイントも良く理解してなくて、ポイントを見逃してばかりでした
多少なりとも学習能力はありますよ

3度目の正直 と出るか 2度あることは3度ある と出るか・・・





現地着が5時過ぎ

支笏湖経由で向かったのですが支笏湖周辺は霧雨
美笛峠を越えても曇り空が続き、気温も15度ぐらいでやや涼しい

もうすでに先釣者が入った後らしく、かなりスレスレな感じです

ピンボケショットですが とりあえずゲット

超ピンぼけ・・・


すみません  自分でも良くわかりません (^^;;



2時間ぐらい釣りをしたところで嫁は車でまったりモード開始
まぁ毎回3時起きなので無理もないですよね~

ポイントを移動して釣りあがったりしたんですが、微妙なアタリを合わせられずフッキングまで行かないんですよね
かなり警戒心も高まっているので1度のミスでもう出て来てもくれなくなります

確実に合わせられればいいんですがね~ _| ̄|○




長流川本流でも少し竿を振り、尻別川方面まで足を運ぶことにしました

それにしても尻別川に流れ込む支流河川って多いんですよね
大滝方面から順番に見て周るようにしました

橋を通過するとき、川に目をやるとほとんどの場所で釣り人を見かけるていうのも凄いですがヽ(=´▽`=)ノ

さすが 尻別川!


あちこちの川を転々として京極の支流で凹む出来事が・・・
流れ込みの端にフライを流し川底からニジマスが出てきたんですよ
合わせも上手く出来、正直ドキドキもので岸のほうに寄せてたんですが、上げる手前で痛恨のバラシ

渓流初のニジマスが次回持ち越しになりました

ちゃんとフッキング出来てたと思ったのにな~
あと1Mで釣り上げってところで何でばれちゃうかな  泣くに泣けないですよ

35~40cmぐらいのニジマスでした

多分 悔しくて 夢に出てくると思います (笑)


【2006/07/23】  この記事のURL | 釣り | CM(3) | TB(0) | ▲ top


フライタイイング
フライタイイングを始めた頃
自作フライって本当に釣れるのか?なんて不安にならないですか?

フライと同時に始めたタイイング
フライの釣り方が少しずつ解り始めた今日この頃なんですが、タイイングのほうは「こんなんで釣れるのか?」なんて思いながら製作しています

他の人が作ったフライって釣れそうに見えるんですよね~





最初に挑戦したのはエルクヘアカディスヘアーズイアーニンフの2種類
最近やっとまともに巻けるようになりました(^^;;

最初の頃なんてダビング材がゴワゴワしてしまったり、ヘッドセメントの存在すら知らなかったりと悪戦苦闘でした・・・

自慢ではないですが不器用なんです! (゜ロ゜;)エェッ!?

そんな私でも数を重ねる毎に多少なりともまともなフライが巻ける様になりました




今日はお昼で仕事が終わったため、恵庭方面へ足を運んでみました

新しいウェダーの調子を見てみるのと、自作フライを試してみる為です


一昨日の大雨で川の濁りが心配してたんですが

ラルマナイ川


多少の濁りと水量はあるものの、釣れない状態ではないように思います


気温が低めだったのでウェダーの快適性を体感することが出来なかったけど、軽量性に優れているので歩く事が多い渓流釣りには良い買い物だったと思います


自作フライの試し投げのほうは

Pドライ


#14のパラシュートタイプのドライフライ(3番目に覚えたフライ)

視認性も良く水面上でのバランスも良かったので自分では大満足^^



さて今週末は何処にいこうかな?

【2006/07/21】  この記事のURL | 釣り | CM(4) | TB(1) | ▲ top


ウェダー購入
本日は給料日

やっと夏のネオプレーン地獄とお別れ出来そうです




帰宅後に嫁micoを乗せアメリカ屋へ急行
稼ぎが良ければゴアテックス製のウェダーが欲しいところですが、1ランク下げて:防水透湿ウェーダーにしました

リバレイ エントラントウエストウェイダー
二人分
〆て 32000円也


これで快適に夏の渓流を満喫出来そうです (*^^)







【2006/07/20】  この記事のURL | 釣り | CM(4) | TB(0) | ▲ top


大雨洪水警報
予定してた仕事が先方の都合で先送りになり、急遽休みになりました


やっぱり休みになると行きたくなっちゃうんですよ~♪


しかし

石狩地方 大雨洪水警報発令中!

千歳まで走り千歳川を覗くも、水量が多く断念

このまま帰るのも悔しいので恵庭方面に車を走らせるも・・・

0718-2


先日からの雨の影響でラルマナイ川はこんな状態

漁川(恵庭ダム上)は濁りがないものの水量は多い


釣場を見て周るうちに

0718-1


雨脚もこんな状況になってしまい 大人しく撤退しました



こんな日は家で大人しくするのが一番ですね (^^;;
【2006/07/18】  この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top


16・17日釣行の裏話
恥ずかしながらデジカメというモノをまだ持っていません

その為、携帯電話のカメラ機能を使用してブログの画像に使用する事が多いです



今欲しいデジカメは防水機能が付いたヤツなんですが、もうひとつ欲しい釣り用品があります

それはこの季節用のウェダーなんです

以前は薄手のウェダーを持ってたのですが、湖釣りがメインだったのと仕事の都合で夏場の釣りはほとんど出来なかったんです
春&秋用に購入したネオプレーン製のウェダーで十分用を足せるので、薄手のウェダーは知り合いにあげてしまったんですよ(^^;;
夏場でのネオプレーンは ある意味地獄 です_| ̄|○



そんな貧乏人なので、今回の釣行にはフィルム式のカメラを持っていきました
結婚前に買ったカメラは無駄に重くそして無駄に場所を取る・・・困ったヤツです(^^;;
愛着はあるんですけどね (^ー^)ノ

今はフィルムの現像を頼むとCDRにネガ画像の焼き回しもしてくれます
デジカメのように手軽にデータ管理は出来ないけど、それなりに代用品としての活躍はしてくれます


今回の釣行
家にあった未使用のフィルム3個を全部使い切るつもりで撮り捲りました
結局はフィルム1個しか消化出来なかったのですが、その1つも古かったらしくフィルム自体が劣化して色ムラなどが酷かったです

魚の写真も携帯電話で撮影した1枚のみ

魚を釣り上げて満面の笑みの嫁micoの写真も色ムラで見るも無残な・・・






現像されてきた写真たちにガッカリだったけど、それも無理もない話なんですよね~
1998年のフィルムがカメラに入ったままだったんです(残り23枚でw)



デジカメの前に、どう考えてもウェダーのほうが先なんですよね~

そうじゃないとこの時期 ムレすぎて釣りになりません(^^;;
【2006/07/17】  この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top


登別A川釣行
16・17日と登別方面へ釣りに出かけました



16日は嫁(mico)との長流川方面へのリベンジ


17日は登別在住のいとことの登別河川への釣行
地元の人でしか知らないような場所へ案内してもらいました




まず、フライ経験者との釣行は今回が初

釣れる釣れない以前に、経験者に同行してもらえるだけで色々と学べる事って多いじゃないですか

今までが素人夫婦だけでの釣行
どのポイントへどんな風にフライをアプローチすればいいのか?
釣りの本では読んでるけど、頭だけで理解してる事と体で実行するのって違いますよね



0717-1


登別某所 かなりの上流域  
林道通って急勾配の藪を降り、地元の人しかしらないようなポイントに案内されました

急勾配降りるのも初、こんな上流域くるのも初
肉体的にもかなりヘロヘロになりましたw 
(まだ30代なんですがね・・・_| ̄|○ )

非体育会系の嫁micoは私よりヘロヘロでしたが・・・




釣果はというと

0717-2


身を伏せながらキャストしたドライにHITした人生初の岩魚さん

釣りの本などで見かける「岩影に隠れながらキャスト」「低い姿勢やしゃがんでのキャスト」、正直な話”そこまでする?”って思ってましたw

でも、実際に自分でしちゃってるんですよね(^ー^)ノ

釣れるんなら何でもします!


20cmオーバーが数匹、micoも初イワナを釣り上げ大満足^^

雷が鳴り出し、雨も降り始めてきたので7時ぐらいで釣場を後にしました




今回同行してくれたいとこのアドバイスを元に考えてみると

今まで嫁と二人での釣行は、9割がポイントの見逃しだったのかもしれません
魚がついてるのも気がつかず、釣り方や攻め方も解らないというのがほとんどだったんでしょうね


何事も経験なんでしょうが、考えただけで悔しい気持ちになります




今回の登別A川釣行は、私たちにはかなりの勉強になりました
次回の釣果アップに繋がるようになればいいな^^

【2006/07/17】  この記事のURL | 釣り | CM(2) | TB(0) | ▲ top


連休の予定
建築関係の仕事、それも外工事なので天候や仕事の進み具合で予定などが大きく変わってきます

個人事業主という形態で普段は一人で仕事をしているのですが、予め休みの計画を立てても天候や取引先の急な仕事などもあり、なかなか予定通りの休みも難しい時があります

かと思えば、昨日&今日のようにお昼で仕事が終わるときもあります
さすがに札幌でも二日連続の猛暑・・・釣りに出かける気もしませんw





16日17日が連休になりそうなんです

ここは長流川方面にリベンジの機会!

室蘭に妹夫婦が住んでいるので、そこを拠点に洞爺・登別方面に足を運んでみようと思ってます

16日は長流川方面リベンジ
17日は登別在住の釣りキチないとこがガイドをしてくれるので、地元ならではのポイントなどを案内してくれるらしいです

楽しみです^^


【2006/07/14】  この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top


仕事よりコマメ?
フライでの渓流釣り

一番の課題は土地カンがまったくないこと
初めたばかりなので当然といえば当然なんだけど、初めて行く河川を次回の釣行に繋げれるようにファイルするように心掛けています

パソコンを使い、地図はYahooマップを使用
釣りに行った河川の地図をPCに保存して、編集ソフトでポイントやメモなどを書き込んでいます

誰に見せる訳でもないものですが、こういう作業も地味に楽しいんですよ(^-^)v

まだ数河川しかありませんが、これからコツコツと増やせればいいかなって思います

フライタイイングと同じ感覚ですかね~



【2006/07/12】  この記事のURL | 雑記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top


長流川釣行
朝3時起き
一路長流川方面へ車を走らせました

前日に地図を見ただけの初めての川なので、ポイントなどはまったく判らない状態です



早朝5時 長流川流域に着

地図を片手にカーナビとにらめっこしながらのポイント探しw
やはり初めての河川は苦戦しっぱなしですね _| ̄|○

手当たり次第に見て周るも先釣者が居る状態・・・

どうせ着たんだから次回の為のポイントチェック周りに専念する事にしました

しかしアレですね~ (^^;;

行く場所 行く場所で

見事なまでに釣り人が居ます

( ┰_┰)シクシク・・・




3時間程度、ポイントを下見しながら竿を振るもアタリはなし




帰り途中は喜茂別のSTREAMに寄り道



次回に繋がるようにポイントをメモっておこう^^

【2006/07/10】  この記事のURL | 釣り | CM(2) | TB(0) | ▲ top


余市川釣行
小樽朝里からキロロ方面へ抜けて銀山へと行ける道があります

仕事で岩内・倶知安方面に行く時は、この朝里⇒キロロ⇒銀山ルートは利用する機会が多いです

通過することは多くても実際に竿を振ったことは無く、ナビとマップル(道路地図)とをにらめっこしての

釣行というよりは釣場の下見になりました



川の釣りはあくまでもフライでいく予定でいます
ルアーと使い分けをしてしまうとフライでの釣りに進歩がなくなってしまいます
やはりルアーのほうが不慣れなフライよりは扱い慣れしてますからね~




前回の恵庭近郊河川では、流れが緩やかで竿を振るのにも十分な広さがありました

流れが速い場所も多く、ましては晴天、気温も高く、ライズも少ない
そんな日中の釣り
とりあえずドライだけの釣りしかない私には【なかばお手上げ状態】でしたw



天気も良くライズが少ない日中は沈める釣りが有効?
とは思いつつもまったくの用意も釣り方も勉強不足で釣場探しで終わってしまいました (キ▼д▼;)トホホ・・


ちょっとこれからニンフ釣りなども勉強しないとダメですね(^^;;


【2006/07/02】  この記事のURL | 釣り | CM(6) | TB(0) | ▲ top


肉体が悲鳴を・・・
渓流釣りを始めて2回目の釣行

始まったばかりなのにもはや弱音などを吐いてみます(早いですw)


普段は建築関係の仕事で、足場の上なんかを普通に歩き回ったりしているので運動不足とは無縁だと思ってました

でも仕事で使うものと釣りで使う筋肉はやや違うらしいです(^^;;



ルアー釣り時代は湖が中心で、あまり運動神経が良いとは言えない嫁の為に手軽さを優先に釣場選びをしてました
利便性が高い場所は人も多いというのは見えてる結果なので、釣果も決して良い物ではありませんでしたw



0701-1


渓流釣りが不慣れな我が夫婦には、こんな場所ですら辛いものがあります(^^;;

一体型のウェダーでの長距離移動は足にきますね~
不慣れな藪や川原の移動も体力的にかなりしんどいですw


基本的に体力が無さすぎなんですよね..._| ̄|○

夫婦ともども体力を付けないと、釣場に着いたときはバテバテで釣りにならないとか笑えないですからね~

【2006/07/01】  この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。