• 1.
  • 2.
  • 3.
  • 4.
  • 5.
  • 6.
  • 7.
  • 8.
  • 9.
  • 10.
  • 11.
  • 12.
  • 13.
  • 14.
  • 15.
  • 16.
  • 17.
  • 18.
  • 19.
  • 20.
  • 21.
  • 22.
  • 23.
  • 24.
  • 25.
  • 26.
  • 27.
  • 28.
  • 29.
  • 30.


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top


共通の趣味
ルアーやフライなどの淡水釣りも同時に始めました

強引な場合もありますが、夫婦間での共通の趣味はアリだと思います


結婚11年目 
子供が居ない我が家庭では、とりあえず何をするにも一緒というのが決まりになっています
決まりというか そう決めています



仕事の知り合いから誘われて始めたルアー釣り

最初は私だけ始めたんですが、ルアー1個って安いものでも数百円はしちゃうし高いものでは2千円とかしちゃいますよね

ルアーにまったく興味が無かった嫁にとっては高い無駄な買い物と写ったことでしょう

興味を持たせれば小言も言われない? ヽ(=´▽`=)ノ

まったく気乗りのしない嫁を釣具屋へ連れて行き、強引に竿からウェダーまで一式購入

あとは機嫌を取りながら釣場へ連れて行き、そこで釣れさえすれば・・・




私の企みは見事に成功したわけです

ルアーでの釣果は、嫁のほうがかなり良いです _| ̄|○
原因は解らないですが嫁のほうが何故か釣れるんですよね~

でもソレで良いんですよね~  どっちかが釣れれば良いんです





今回、フライを始めたわけですが
今までの湖メインから渓流メインに変わりました

湖メインの時も釣れる場所より二人が行ける場所を行くようにしてました

それは渓流になっても変わりません
上流域に行けば人の入りも少ないだろうから釣果も良いとは思うんです
でも、藪を漕いだり・急勾配を上り下りしたりと肉体的にもきついものがあります
嫁は非体育会系なんでどん臭いんですよねw

二人で入れる範囲の釣場でいいんですよね

危険と隣り合わせな場所にまでは行こうとは思わないんです




フライを始めてからタイイングや道具などでお世話になっているショップGO Groundのマスターいわく

「焦らず3年ぐらいの長い感じで覚えていけばいいんですよ
フライ始めてすぐに釣果があるだけで十分です」

なんて言われてます



湖畔から渓流に釣場を変えたのも、STREAMフライスクールでの講師oyabunさんに言われたからなんですけどね~ (^^;;



手軽に通える支笏湖メインの時は8割ボウズでした (苦笑
ほとんどが焼肉しながら釣りとかそんなのばかりでしたけどね



そう考えると今が本当のスタートなのかも知れないです

今度は渓流ルアーにもチャレンジしてみよう

とは言いつつ自作フライを投げたくてフライしそうですが・・・(^^;;





渓流って面白いですよね~

同じ風景ってまずないし、同じ場所でも季節や天候でガラリと雰囲気が変わりますよね

歩き疲れはするけど、ココにまた来よう!と思ってしまいます


まだまだ渓流釣り1年生  色々と覚えていきます^^











スポンサーサイト
【2006/07/25】  この記事のURL | 雑記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top


仕事よりコマメ?
フライでの渓流釣り

一番の課題は土地カンがまったくないこと
初めたばかりなので当然といえば当然なんだけど、初めて行く河川を次回の釣行に繋げれるようにファイルするように心掛けています

パソコンを使い、地図はYahooマップを使用
釣りに行った河川の地図をPCに保存して、編集ソフトでポイントやメモなどを書き込んでいます

誰に見せる訳でもないものですが、こういう作業も地味に楽しいんですよ(^-^)v

まだ数河川しかありませんが、これからコツコツと増やせればいいかなって思います

フライタイイングと同じ感覚ですかね~



【2006/07/12】  この記事のURL | 雑記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。